様々な精密機器の事業を展開する、キャリムエンジニアリング


輸送事業の中で超精密機器を取り扱っている
キャリムエンジニアリングには、
6つのカテゴリーごとの事業を立ち上げています。
簡単ではありますが、事業内容について
軽く触れていければなと思います。
まず、超精密機器の代表格とも言える
「半導体・液晶輸送事業」について説明します。

キャリムエンジニアリングの半導体・液晶輸送事業は、
アジア最大級の特殊トレーラー、特殊コンテナ設備、
高いスキルの3本柱によって、
お客様のニーズに沿った物流計画を立案し、
徹底した品質管理で搬入の流れまでサポートします。

次にキャリムエンジニアリングの外航海運事業は、
超精密装置を輸送するための専用大型特殊船を2隻所有し、
超高効率で一括大量輸送をご提供します。
コストの削減、リードタイムの短縮化を図り、
お客様の事業をサポートするのがこちらです。

続いてキャリムエンジニアリングの海外輸送事業は、
国内メーカーの工場から海外のエンドユーザーまで、
日本国内を飛び抜け世界を股にかけて
最高品質の物流を実現していきます。
一貫輸送システムの構築、通関の手続き、各諸官庁手続きは、
全てキャリムエンジニアリングが行います。

他には航空・宇宙関連輸送事業というものがあり、
こちらは“空でも最高品質”を合言葉に、
航空輸送機の内部をクリーンに最適化するもので、
人工衛星に至っては韓国から種子島へ海上輸送手段として、
キャリムエンジニアリングが保有する
精密機器輸送船「ASIA INNOVATOR」を使用しています。

最後まで余すことなく説明したいところですが、
今回はこの辺で切り上げていきたいと思います。
また、別途紹介する機会があれば更新していきたいと思います。